「仮面ライダー」マスクを無断販売=著作権法違反容疑、男を逮捕−千葉県警(時事通信)

 人気特撮ドラマ「仮面ライダー」のマスクを無断でネットオークションで販売したとして、千葉県警生活経済課などは13日、著作権法違反の疑いで、同県銚子市東芝町、トラック運転手大沢憲司容疑者(33)を逮捕した。「遊ぶ金欲しさにやった」と容疑を認めているという。
 同課によると、大沢容疑者は「タイからマスクを輸入し、2008年1月ごろ販売を始めた」と供述。昨年1年間に約400個販売し、売り上げは約1000万円に上るという。
 逮捕容疑では、大沢容疑者は昨年12月14日、「仮面ライダーキバ」の著作権を持つ東映の許可を得ず、主人公のプラスチック製マスクをネットオークションに出品。落札した宮城県の会社員男性(36)に1万5500円で販売した疑い。 

【関連ニュース】
ネットラジオで音楽配信=著作権法違反容疑、43歳男逮捕
海賊版「アバター」DVD販売=容疑の男、逮捕逃れ店舗転々
「AVの著作権認めて」=日本の業者が当局に訴え
「アバター」海賊版DVD所持=著作権法違反、露天商を逮捕
共有ソフトで洋画配信=62歳男逮捕、監視システムで初

うつ病が回復しない原因、「自分の性格」と考える患者が7割超(医療介護CBニュース)
「JAYWALK」中村被告に猶予判決(読売新聞)
特別な看病演出「居心地よかった」 娘点滴混入死で母(産経新聞)
普天間移設 官房長官が徳之島町議5人と会談(毎日新聞)
支持率20%割れで首相「国民いらだち」(産経新聞)
[PR]
by nvwib7ctl2 | 2010-05-19 11:46


<< 北朝鮮へ不正輸出容疑=古物販売... 建設会社社長ら逮捕、介護付き住... >>