休校や学級閉鎖、2週連続で減少=一部で季節性も、新型インフル−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は10日、6日までの1週間にインフルエンザが原因で休校や学級閉鎖を行った保育園や幼稚園、小中高校などが2週連続で減少したと発表した。
 同省によると、休校などを実施したのは、前週より594施設少ない1002施設。近畿地方の一部で季節性のB型インフルエンザも検出されているが、ほとんどは新型インフルエンザとみられる。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
新型ワクチンの接種勧奨へ=予防接種法改正で
ツムラ、営業益193億円に下方修正=新型インフル流行下火で-10年3月期予想
京阪電鉄、09年4〜12月期営業益0.8%減=新型インフルや景気悪化で

政治主導確立法案を閣議決定(産経新聞)
<雪あかりの路>小樽の町に、運河に、キャンドルの灯(毎日新聞)
未明に民家全焼、焼け跡から2遺体…埼玉(読売新聞)
<大雪>山形で267センチ 新潟235センチ(毎日新聞)
長崎県知事選告示 大仁田元参院議員ら7人が届け出(産経新聞)
[PR]
by nvwib7ctl2 | 2010-02-11 12:31


<< <入試>愛知の私立高でスタート... 雪で車100台以上立ち往生、7... >>