カテゴリ:未分類( 62 )

JR西・山崎前社長側が否認 脱線事故の公判前整理(産経新聞)

 JR福知山線脱線事故で、業務上過失致死傷罪で起訴されたJR西日本前社長、山崎正夫被告(67)の第3回公判前整理手続きが9日、神戸地裁(岡田信裁判長)で開かれた。

 非公開で行われ、弁護側は「事故の発生は予測できなかった」などとして起訴事実を否認したとみられる。弁護側はすでに神戸地検に対し、否認を文書で伝えている。

 手続きはこれまでに2回開かれたが、認否に踏み込んだのは初めて。今後、争点をめぐる検察側と弁護側の攻防が本格化するが、記録などが膨大なため、初公判は早くとも今年秋以降になる見通し。

【関連記事】
起訴内容否認へ JR西脱線事故、山崎前社長側が文書回答
脱線教訓…JR西の新型車両、初の試験走行で部品脱落
【News解説】脱線事故教訓「安全策すべて詰め込む」
脱線教訓生かし安全重視 JR西「225系」公開
「問題は感じていたが…」 “井手商店”を引き継いだJR西元社長の反省の弁
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

税務署ミス、実は課税対象 大阪の3法人修正申告(産経新聞)
男性が刺され重傷 スーパーで買い物中トラブル? 大阪・西成(産経新聞)
「業務範囲の見直し」で講演やシンポ―看護師職能集会(医療介護CBニュース)
<航空機テロ対策>日米で連携、インドネシアに保安機材供与(毎日新聞)
はやぶさ後継機仕分け、枝野氏「工夫求めただけ」(読売新聞)
[PR]
by nvwib7ctl2 | 2010-06-16 09:38

東尾修さん「親子のきずなのほうが強い」(産経新聞)

■ベストファーザー授賞式

 父の日(6月20日)を前に、すてきな父親を選ぶ「ベスト・ファーザーin関西 イエローリボン賞」の授賞式が2日、大阪市北区のホテルで開かれた。

 日本メンズファッション協会などが主催。野球解説者の東尾修さん(60)、元WBCバンタム級王者、長谷川穂積さん(30)ら8人が選ばれた。

 娘、理子さんの結婚を控えた東尾さんは「娘をとられるような感じだが、親子のきずなのほうが強い」と、新郎の石田純一さんに対抗心を燃やしていた。

【関連記事】
石田純一、遼にアドバイス「恋愛絶対必要」
東尾理子、ウエディングドレスで登場
東尾理子ノロケ、美肌の秘訣はラブパワー
長谷川があご骨折…歴史的“統一戦”実現の裏側
前WBC王者の長谷川、再起はバンタム級で
「はやぶさ」帰還へ

「確実にころします」ツイッターで元交際相手の女性脅迫 男を逮捕(産経新聞)
“幹部力”を磨こう――人を生かすための3つのコツ(Business Media 誠)
鬼花火 湯の街の夜空に次々…登別温泉で幕開け 北海道(毎日新聞)
子ども手当申請で職員に暴行=男逮捕、「制度おかしい」―滋賀県警(時事通信)
米軍の訓練水域の一部返還を決定 日米両政府(産経新聞)
[PR]
by nvwib7ctl2 | 2010-06-07 10:27

北朝鮮へ不正輸出容疑=古物販売会社を捜索―鳥取県警(時事通信)

 取引が禁止されている北朝鮮に、ぜいたく品などを不正輸出したとして、鳥取県警は24日、外為法違反の疑いで、同県境港市の古物販売会社「ファースト商会」の事務所など十数カ所を家宅捜索した。
 県警によると、同社は昨年2月ごろから秋ごろにかけて、ピアノなどのぜいたく品を、中国・大連経由で北朝鮮に不正輸出した疑いが持たれている。
 県警は、会社事務所などから押収した帳簿を調べるほか、関係者から事情を聴く。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】緊迫!朝鮮半島〜哨戒艦事件、北魚雷攻撃と断定〜
〔写真特集〕世界のミサイル
〔写真特集〕最近の金正日氏〜奇跡の復活〜
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜

「極刑に」 大阪・梅田のひきずりひき逃げ事件公判で遺族陳述(産経新聞)
HP解禁、不正に罰則=公選法改正案要綱判明―ネット選挙・21日に合意・与野党(時事通信)
<口蹄疫>22日からワクチン接種…補償案受け入れ(毎日新聞)
裁判員制度施行1年 「職務意識の高さに感動」 大阪で裁判官が意見交換(産経新聞)
今年の生化学的検査試薬の売上高は534億円に―富士経済(医療介護CBニュース)
[PR]
by nvwib7ctl2 | 2010-05-28 02:05

「仮面ライダー」マスクを無断販売=著作権法違反容疑、男を逮捕−千葉県警(時事通信)

 人気特撮ドラマ「仮面ライダー」のマスクを無断でネットオークションで販売したとして、千葉県警生活経済課などは13日、著作権法違反の疑いで、同県銚子市東芝町、トラック運転手大沢憲司容疑者(33)を逮捕した。「遊ぶ金欲しさにやった」と容疑を認めているという。
 同課によると、大沢容疑者は「タイからマスクを輸入し、2008年1月ごろ販売を始めた」と供述。昨年1年間に約400個販売し、売り上げは約1000万円に上るという。
 逮捕容疑では、大沢容疑者は昨年12月14日、「仮面ライダーキバ」の著作権を持つ東映の許可を得ず、主人公のプラスチック製マスクをネットオークションに出品。落札した宮城県の会社員男性(36)に1万5500円で販売した疑い。 

【関連ニュース】
ネットラジオで音楽配信=著作権法違反容疑、43歳男逮捕
海賊版「アバター」DVD販売=容疑の男、逮捕逃れ店舗転々
「AVの著作権認めて」=日本の業者が当局に訴え
「アバター」海賊版DVD所持=著作権法違反、露天商を逮捕
共有ソフトで洋画配信=62歳男逮捕、監視システムで初

うつ病が回復しない原因、「自分の性格」と考える患者が7割超(医療介護CBニュース)
「JAYWALK」中村被告に猶予判決(読売新聞)
特別な看病演出「居心地よかった」 娘点滴混入死で母(産経新聞)
普天間移設 官房長官が徳之島町議5人と会談(毎日新聞)
支持率20%割れで首相「国民いらだち」(産経新聞)
[PR]
by nvwib7ctl2 | 2010-05-19 11:46

建設会社社長ら逮捕、介護付き住居で詐欺の疑い―神奈川県警(医療介護CBニュース)

 完成する意思も能力もない介護付き高齢者向けマンションへの入居を勧誘し、一時金525万円をだまし取ったとして、神奈川県警は5月6日、建設会社「コスモス」社長の山崎辿容疑者(63)と取締役の山崎みどり容疑者(57)を詐欺の疑いで逮捕した。

 県警によると、両容疑者は2008年9月ごろ、共謀して70歳代の女性に終身住居型高齢者向け住宅への入居を勧誘。「11月末までには入居できる」などと虚偽の内容を伝え、一時金をだまし取ったという。

 一部報道によると、両容疑者は容疑を否認しているという。

■高齢者の相談件数11万超、7年前の倍―国民生活センター

 国民生活センターによると、高齢者を狙う悪質商法は増加傾向にあり、同センターへの70歳以上の相談件数は、08年度で7年前のほぼ倍となる11万4030件。04年度から毎年、10万件を超えている。


【関連記事】
虚偽申請で訪問介護事業所の指定取り消し―東京
介護報酬191万円、不正混じりで全額返還へ―大阪市の事業者
不正請求などで訪問介護など3事業所の指定取り消し―徳島
介護報酬不正請求で指定取り消し―青森の2事業所
介護事業所、報酬不正請求で指定取り消し―兵庫と大阪

広がる不信、怒る沖縄 首相の訪問に「ヤマチラカチ、ヌースガ」の声(産経新聞)
鉄鉱石運搬船が沈没=中国・山東半島沖で衝突−商船三井(時事通信)
<もんじゅ>冷却系配管で高温警報(毎日新聞)
口蹄疫で処分6万匹超…東国原知事、農水相に支援拡充要請(産経新聞)
NPT会議 紙芝居で「核廃絶」訴え…長崎の高校生(毎日新聞)
[PR]
by nvwib7ctl2 | 2010-05-12 11:30

<自民>小池参院議員が離党…野党転落後、国会議員11人目(毎日新聞)

 自民党の小池正勝参院議員(58)=徳島選挙区=は19日、党本部で林幹雄副幹事長に会い、今夏の参院選の候補者選考への不満を理由に離党届を提出した。当面は無所属で活動し、同選挙区からの立候補を目指す。

 野党転落後、自民党に離党届を提出した国会議員は11人目。うち8人が参院議員で、参院選に向け党のイメージダウンは必至だ。

 小池氏は旧建設省出身で、徳島市長などを経て04年に初当選した。今回改選を迎えるが、党県連による候補者公募で公認を得ることができなかった。公募で選ばれた新人女性もその後、立候補を辞退。19日になって新人男性の擁立を決めるなど混乱した。同日に徳島市で記者会見した小池氏は「民主党は支持率を下げているが、自民党も上昇せず、党内は一枚岩でない。新たな道での出馬を決意した」と語った。

 野党自民党を見限る動きが絶えない状況に、参院幹部は「またかという感じ。もう驚きもしない」と自嘲(じちょう)気味に語った。【岡崎大輔、井上卓也】

【関連ニュース】
谷垣総裁:自民再生の「産みの苦しみ」 離党者問題で
自民党:郵政事業PT座長に林芳正氏 離党の園田氏の後任
自民党:藤井元運輸相が離党届提出 新党に参加
新党:議員5人確保にめど 参院の中川義雄氏が自民離党届
与謝野氏離党:谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」

自民、参院選比例代表に中野前衆院議員を公認(産経新聞)
国会議員バンドのライブに700人…Gi!nz(スポーツ報知)
INAXの中傷文書送付=ブローカー、容疑で逮捕−三重県警(時事通信)
生徒の「セクハラ認知」進む 神奈川県立学校(産経新聞)
高速料金 制度再検討 値上げ幅の抑制が焦点に(毎日新聞)
[PR]
by nvwib7ctl2 | 2010-04-24 20:52

求む先生、競走率高い県で1次突破なら筆記免除(読売新聞)

 神奈川県教育委員会は7月に実施する公立小学校教員採用試験で、青森、山形、愛媛、沖縄の4県で昨年に筆記試験(1次試験)を通過した受験生の筆記試験を免除する。

 4県は競争率4・7倍〜25・2倍。団塊世代の大量退職で採用人数を増やした神奈川県の競争率は2・5倍前後と低迷しており、優遇策は地方出身の優秀な人材を確保するのが狙いだ。

 発表によると、対象者は、7月11日に実施する筆記試験(一般教養・教職専門、教科専門)と論文試験を免除され、8月の面接試験と模擬授業に進む。採用予定は全体で580人程度で、一般の筆記試験通過者とともに最終選考を受ける。

 神奈川県の競争率は全国最低レベル。同様に低競争率に悩む東京都が地方会場での試験開催に踏み切るなど、首都圏の自治体が人材確保策を進めているため、危機感を強めていた。

<JR脱線事故>9割「報告書に不信」…遺族らにアンケート(毎日新聞)
中国艦隊10隻が沖縄近海通過=潜水艦2隻、浮上航行−動向を注視・防衛省(時事通信)
<特急しなの>タヌキはね遅れ 愛知・春日井(毎日新聞)
鳩山首相、古賀連合会長と今月3度目の会談(産経新聞)
救急車のAED作動せず=心肺停止の男性死亡−大阪市(時事通信)
[PR]
by nvwib7ctl2 | 2010-04-22 03:02

<火山噴火>ミラノ便が出発 成田(毎日新聞)

 アイスランドの火山噴火後、運航を取りやめていた欧州便のうち成田発ミラノ行きのアリタリア航空機は19日昼、離陸した。18日は運休していた。モスクワ行きアエロフロート航空機は前日に続き、運航した。

 しかし、19日午前のオーストリア航空ウィーン行きは飛行可能として乗客の搭乗手続きをいったん受け付けたが、出発直前に急きょ運航が中止になるなど混乱が続いている。

井上ひさしさん密葬 「残念」「遺志継ぐ」(産経新聞)
18日に両親をしのぶ会=小沢氏「政権交代を報告」(時事通信)
元明石署副署長を聴取=歩道橋事故で指定弁護士−兵庫(時事通信)
改正道交法 高齢ドライバー専用の駐車スペース設置へ(毎日新聞)
<胎児治療薬>保険を適用 胎盤通じ投与、呼吸困難防ぐ(毎日新聞)
[PR]
by nvwib7ctl2 | 2010-04-20 02:12

井上ひさしさん死去 作家、小説「吉里吉里人」 75歳(産経新聞)

 小説「吉里吉里人(きりきりじん)」やNHKの連続人形劇「ひょっこりひょうたん島」の台本のほか、戯曲やエッセーなど多彩な分野で活躍した作家の井上ひさし(いのうえ・ひさし、本名・廈=ひさし)さんが9日夜、死去した。75歳だった。葬儀・告別式は近親者で行い、後日お別れの会を開く予定。

 家族によると、昨年10月末に肺がんと診断され、11月から抗がん剤治療を受けていたという。

 井上さんは昭和9年、山形県生まれ。上智大在学中から浅草のストリップ劇場「フランス座」文芸部に所属し、台本を書き始めた。39年からは、5年間続いた「ひょっこりひょうたん島」の台本を童話、放送作家の山元護久さんとともに執筆、一躍人気を集めた。

 44年、戯曲「日本人のへそ」を発表して演劇界デビュー。47年に「道元の冒険」で岸田戯曲賞を受賞して、劇作家としての地位を確立した。奇想と批判精神に満ちた喜劇や評伝劇などで劇場をわかせ、59年には自身の戯曲のみを上演する劇団「こまつ座」の旗揚げ公演を行った。

 小説家としても、47年に江戸戯作者群像を軽妙なタッチで描いた小説「手鎖心中」で直木賞を受賞。絶妙な言葉遊び、ユーモアたっぷりの作風で多くの読者に支持され、エッセーの名手としても知られた。遅筆でも有名で、「遅筆堂」とも自称していた。

 一方、戦争責任問題を創作のテーマに掲げ、東京裁判や原爆を主題にした作品も数多く発表。平成15年から19年にかけて日本ペンクラブ会長を務め、16年には護憲を訴える「九条の会」を作家の大江健三郎さんらとともに設立した。

 戯曲「しみじみ日本・乃木大将」「小林一茶」で紀伊国屋演劇賞と読売文学賞(戯曲部門)、「吉里吉里人」で日本SF大賞、読売文学賞(小説部門)。小説「腹鼓記」「不忠臣蔵」で吉川英治文学賞、「東京セブンローズ」で菊池寛賞など受賞多数。16年に文化功労者、21年に日本芸術院会員に選ばれた。

                   ◇

 ◆哲学者、梅原猛さんの話「『ひょっこりひょうたん島』のころから恐ろしい逸材と思っていた。井上君の喜劇はピリッとした社会風刺とユーモアに満ちていて、いつも弱者の立場に立っていた。喜劇の新しい形を作った人物で、思想の違いを超えて尊敬していた。ここ2、3年は会っていなかったが、僕も3回がんをやっているから大丈夫だろうと思っていたので、残念でならない。85歳の僕よりだいぶ若いのに…」

 ◆今村忠純・大妻女子大教授(日本近代文学)の話「昨年10月には雑誌のこまつ座25周年特集で対談し、『こまつ座で、じっくり脚本を書いていく』との話が印象的だった。あらゆる領域で活躍され、何十人かかってもできない仕事量をこなした。小説と戯曲が両輪になり、読み物に大きな価値を与えた」

まるで合コン…首相、夕食会でオバマ隣席を狙う(産経新聞)
<与謝野・平沼新党>民主、「第三極」を警戒(毎日新聞)
<2児死亡火災>意識不明の重体だった祖母も死亡 川崎(毎日新聞)
琉歌で首相を激励=国民新・下地氏(時事通信)
雑記帳 「アキヒメ」で支笏湖の新ご当地グルメ(毎日新聞)
[PR]
by nvwib7ctl2 | 2010-04-13 03:35

給食牛乳、紙パック「直接飲み」論争(読売新聞)

 兵庫県姫路市教委が市立小学校に対し、給食の紙パック牛乳を「ストローで飲むように」と異例の指示を出していたことがわかった。

 市内では「ストローはごみになるだけ」として、児童に直接パックに口をつけて飲むよう指導している小学校が8割に上っているため。この指導には「食事のマナーとしてふさわしくない」「不衛生だ」と保護者から反発が出ていた。

 市によると、市内各校では200ミリ・リットルの紙パック牛乳とは別にストローが配られていたが、昨年度は市立小68校のうち56校が、ストローを注文しておらず、児童にはパックの上部を開封して口をつけて飲むよう教えていた。校長の一人は「環境保護につながると思い、現場では疑問を感じなかった」と話している。

 今回の見直しは、一部の保護者が3月、市教委に改善を要望したのが発端。市教委は今月2日の校長会でストローの使用を指示した。9日からの給食で徹底させる方針だ。

 ストローを使わない飲み方には賛否が分かれている。鳥取環境大環境マネジメント学科の田中勝教授(廃棄物工学)は「そこまでやらなくてもと思う。ストローぐらいではごみ減量効果もさほどない」としている。

 一方、「ごみ削減よりマナーを優先するのは正しいと思えない」との意見もある。同様にストローを使わない飲み方を指導している那覇市教委は「ごみの分別収集が難しくなり、不使用の流れが生まれた。改める考えはない」としている。

ヨルダンの原子力開発支援=アブドラ国王に表明−首相(時事通信)
マナー悪い観光客“罰金1万円”サル条例 大阪・箕面市(産経新聞)
改正介護保険法施行法が成立(医療介護CBニュース)
<訃報>はやし家林蔵さん67歳=落語家(毎日新聞)
舞鶴発電所死傷事故で2人起訴=1人は不起訴−京都地検(時事通信)
[PR]
by nvwib7ctl2 | 2010-04-08 09:57