<福島介護施設火災>経営者を書類送検 5人が死傷(毎日新聞)

 福島県いわき市泉町滝尻の高齢者介護施設「ROSE倶楽部粒米(つぶらい)」で5人が死傷した火災で、県警いわき東署は5日、30代の男性経営者を業務上過失致死傷の疑いで福島地検いわき支部に書類送検した。

 火災は08年12月26日午後10時ごろ発生。鉄筋コンクリート2階建て施設延べ397平方メートルのうち、1階約93平方メートルを焼き、2階にいた当時88歳、90歳の女性計2人が一酸化炭素中毒で死亡、女性3人が煙を吸って病院に運ばれた。送検容疑は、経営者は以前から避難訓練を実施しないなど、火災時の対応を怠っていたとしている。

「もう10年、まだ10年」=17歳息子失った父・日比谷線事故(時事通信)
<鳩山首相>公務員の労働基本権 11年から導入(毎日新聞)
発掘された恐竜のロボットを展示 福井県立恐竜博物館(産経新聞)
雑記帳 自腹で運転士に いすみ鉄道が募集(毎日新聞)
<火災>団地の1室全焼2人死亡  山梨・南アルプス(毎日新聞)
[PR]
# by nvwib7ctl2 | 2010-03-09 21:32

<万引き>徳島商サッカー部員十数人 サッカーシューズなど(毎日新聞)

 全国高校選手権大会38回出場の強豪・徳島県立徳島商業高校(徳島市)サッカー部の部員十数人が07〜10年にスポーツ用品店など40店から、サッカーシューズやウエアなど約120点(約55万円相当)を万引きしていたと同校が3日、発表した。

 宮崎忠司校長や河野博幸監督によると09年1月、1年生部員2人が徳島市の量販店で整髪料など8点(約1万円分)を盗み、徳島東署に補導された。学校側が聞き取り調査したところ、他の十数人の万引きも判明した。

 現在、保護者や部員が各店舗に謝罪し被害弁償を進めている。サッカー部は3日から活動を停止。4月入部の1年生だけで再開し、新2、3年生の復帰は生活態度などから判断するという。また、県教委に指定された10年度の「スポーツ強化指定校」は辞退する。【山本健太】

【関連ニュース】
不正アクセス:和歌山の小6女児を補導 徳島県警
少年犯罪:摘発数が6年連続減少
時代を駆ける:土井香苗/3 「下から目線」の大切さ痛感
ひったくり:小6男児、容疑で2人補導 中2の2人も逮捕−−大阪府警
新居浜署の補導少年実名誤掲載:県警が新居浜署員4人を処分 /愛媛

首相、参院予算委前に「正直に真摯に誠実に」(産経新聞)
<3閣僚遅刻>鳩山首相「緊張感足りない」(毎日新聞)
“ご破算”の危機、イラクのナシリヤ油田開発 日本側、追加援助の可能性も(産経新聞)
ゲーム喫茶強盗、100万円奪う=売り上げや客の所持金、2人けが−大分(時事通信)
体長7センチ!度胸試し? 90種を一堂に「ゴキブリ展」(産経新聞)
[PR]
# by nvwib7ctl2 | 2010-03-08 13:28

<訃報>若槻菊枝さん94歳=バー「ノアノア」元店主(毎日新聞)

 若槻菊枝さん94歳(わかつき・きくえ<本名・キクイ>=バー「ノアノア」元店主)2日、急性心不全のため死去。葬儀は6日午前11時半、東京都東久留米市大門町1の3の4の浄牧院大空会館。自宅は東京都東村山市青葉町1の12の25。喪主は夫登美雄(とみお)さん。

 新潟県出身。東京の新宿駅東口でバーを開き、71年に熊本県水俣市を訪問したのをきっかけに水俣病患者を支援。困窮する患者らにカンパ金や衣類を送り、チッソとの交渉で上京する患者に宿舎として自宅を提供した。

阿久根市長に知事が苦言「公人として説明を」(読売新聞)
松島の遊覧船が運航見合わせ(読売新聞)
<高校無償化>衆院文科委が朝鮮学校を視察(毎日新聞)
<弁護士>09年の懲戒処分76件 過去最多に(毎日新聞)
<ひき逃げ?>部活から帰宅途中の高校生 路上で死亡 岐阜(毎日新聞)
[PR]
# by nvwib7ctl2 | 2010-03-06 18:11

大津波警報で東名高速、アクアライン一部通行止め(産経新聞)

 津波警報の発令を受け、中日本高速道路(NEXCO中日本)は28日午後1時から、東名高速の富士−清水インターチェンジ(IC)間の上下線を通行止めにした。神奈川県内の海岸線付近を通る西湘バイパスの西湘二宮−石橋IC間の下り線も通行止めとなった。

 一方、東日本高速道路(NEXCO東日本)は午後1時15分から、橋とトンネルで東京湾をまたぐ東京湾アクアラインの袖ヶ浦−川崎浮島ジャンクション(JCT)間の上り線と、川崎浮島JCT−木更津金田IC間の下り線を通行止めにした。津波到達後、安全が確認され次第、通行止めを順次解除する方針。

【関連記事】
「絶対、海に近づかないで」鳩山首相も呼びかけ 大津波警報で
沿岸部の鉄道各線、運転見合わせ相次ぐ 大津波警報受け
ハワイ沖で実習の「宮城丸」無事 訓練中に津波観測
自衛隊に情報収集指示 大津波警報でP3C哨戒機などが警戒
地形によって予測より高い波も 気象庁HPに津波情報

「のぞみ」異臭・白煙1時間…床下で大きな音(読売新聞)
自称霊能力者の民生委員ら、殺人と殺人未遂容疑(読売新聞)
<富士登山競走>今年は7月23日に開催(毎日新聞)
<トムラウシ山遭難>山岳ガイド行動基準づくり提言 調査委(毎日新聞)
世界遺産の城跡、一部崩壊=地震の影響で−沖縄・うるま(時事通信)
[PR]
# by nvwib7ctl2 | 2010-03-05 02:04

民主党 小沢幹事長と菅副総理 囲碁対決実現に政界が注目(毎日新聞)

 自らの資金管理団体をめぐる事件で求心力が低下している民主党の小沢一郎幹事長と、菅直人副総理兼財務相との囲碁対局が行われるかどうかが、両者の距離を測る尺度になるとして、政界で注目を集めている。2人は03年の民主党と自由党の合併前後から折に触れて対局してきたが、今年1月にも実現するはずだった政権交代後初の対局は、一連の「政治とカネ」問題でうやむやとなったままだ。

 菅氏が「小沢さんの方が強い」と漏らす両者の腕前だが、これまでの対局について菅氏に近い議員は「2人だけでは会わず、お互い側近を連れて会う。政治的な儀式だ」。

 1月の対局は、菅氏側近の荒井聡首相補佐官と、小沢氏側近の石川知裕衆院議員を通じて計画されていた。ところが石川議員の事件が本格化した1月11日、菅氏は「もうちょっと間をおいて」と語り、立ち消えになった。

 鳩山由紀夫首相は小沢氏と微妙な距離を取り始めている。石川議員の起訴後には、小沢氏と距離を置き、菅氏に近い枝野幸男氏を行政刷新担当相に登用した。小沢氏に近い議員は「どんなに忙しくても2人とも時間を作ろうと思えば作れるはずなのに」と懸念する。【念佛明奈】

「供述調書はでっち上げ」=厚労省元局長公判で元係長−大阪地裁(時事通信)
<盗撮>容疑の機動警察隊長を逮捕 北海道警(毎日新聞)
さよならベイビー
子ども手当法案が審議入り=3月中の成立目指す−衆院(時事通信)
【from Editor】「慣用」とどう向き合うか(産経新聞)
[PR]
# by nvwib7ctl2 | 2010-03-03 14:49